「ふつうの高校生を”選択型個性”から”創造型人格”の "建築芸術家"に変身し合格する最短、最速の秘密" オンライン自宅学習プログラム 建築科AO入試.空間造形表現 オンラインStatementsプログラム ➡まったく初めてでも大丈夫!合格とその先につながる経験を! ・高度で国際的な専門性:一生使えるスキルとノウハウの基本が学べる ・美術の才能:美術の成績が普通でも大丈夫 ・地理的条件:自分の部屋やどこでも学べる ・用具:必要最小限から開始できる ・心構えと自己管理:建築芸術家に変身し目標達成能力が身につく ・修得時間:最短で最小の努力で空間造形表現力の基本が学べる

早稲田大学創造理工学部

建築科AO入試.空間造形表現

  オンラインStatementsプログラム©

 

  早稲田建築AO入試合格者の声/  (株)洋々で造形表現担当エキスパートとして指導

 

  書類、面接プレゼンは別のエキスパートが指導。

A■➡1. 私のサポートを受けることで受講以前と受講後では、何か意識や変化はありましたか?

 

違った観点から建築への指摘をいただいた。安藤忠雄展の紹介や芸術作品を見せていただいたことで、

美術館に訪れたり、建築や彫刻といった立体芸術への興味がさらに湧いた。自分で作るのにも挑戦している。

 

2. 自己PR制作で何か得た事はありますか?

 

自分の世界観の表現とそれを相手に伝える工夫、方法を考えた。その過程で新しい建築の在り方を学び、

創造することの魅力を再認識することができた。

 

3. 総合芸術家としての建築家を早稲田建築科が望む”建築工学”と”建築芸術”について、

 

受講前と受講後の意識は変わりましたか?また、それはどのように変わりましたか?

 

総合芸術家としての建築家にどのような人がいるのか、どのようなことをしているのかを知り、生き方のヒントを得た。

芸術と建築につながりを見出し様々な作品を作り上げた先人のように、建築と他分野の間で何かつながりを見つけたい。

 

4. 受講前の悩みと問題と受講後の問題解決があなたの中でどのように変化しましたか?

 

私は持病と闘いながらAO入試を受けた。進学校に通っているのにも関わらず大学に行きたくないほど悩んでいたが、自分のやりたいことを見つけたような気がした。Skypeでは担当の方が最後にいつも、最近どう?と聞いてくださったのを覚えている。そのおかげで自分を知り客観的に見ることができるようになり、興味のある分野への追究もできるようになった。

 

藤川玲子(仮名)

 

 

 

S・K

Hさん

 

 

            お茶の水大学付属高校 yuzuさんのコメント

                   (株)洋々で造形表現担当エキスパートとして指導

 

K・Yさん

 

 

          K・Yさんは現在2017年で早稲田建築科3年生に在学して、建築新人

       100選に入選しました。金子さんの建築プロジェクトをご覧ください。

2017早稲田建築科オープンキャンパスにて

 

     都立小山台高校 G・Eさん

   (株)洋々で造形表現担当エキスパートとして指導

 

 

   ヨコハマアートスクールにて直接指導。

 

 横浜県立緑が丘高校 堀井 翔太

 

                    白鳳大学付属高校 mayuさんのコメント

              (株)洋々で造形表現担当エキスパートとして指導.。

 

                 洋々の通信欄より

 I・Mさん

 

       私立白百合高校 A.Kさんのコメント

              (株)洋々で造形表現担当エキスパートとして指導.。

 

                 洋々の通信欄より

 I・Mさん

 美術大学合格時 瞬間の記録

 高橋順一 JunichiTakahashi

 

 

 

                             特定商取引法

 

Allightnight reserved©Junichi Takahashi .2016.2017

掲載の情報・画像などの全てのコンテンツの無断複写・使用・転載を禁じます。

contact

kenchiku-ao1.com

 高橋順一 JunichiTakahashi